スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Blog開始~

どうも~
仕事やMMOで忙しくて「すとろーく」を作った後
まったくゲーム製作をしていなかったケルプです(´・ω・`)

掲示板もまったく見ておらず
続編を期待したりしている人とかがいてチョット反省しております。

というわけでゲーム製作をしつつモチベーションを上げるために
Blogを始めました。
とりあえず進捗やプログラムについて書いていこうと思います(´ω`)

内容はまだ何もいえませんが
とりあえず↓な感じです。
20051016001843.gif


※画像は仮です



ATLを使用しないIEイベントの取得-1

ATLを使用するやり方はこちらのホムペを参照
http://www.nitoyon.com/vc/tips/ie_component.htm

非ATL版もATL版とほとんど変わりません。
とりあえずイベントを受け取るためのイベントシンククラスを作る必要があります。

そのためまず IDispatch から派生させたクラスをこしらえます。

class IEEventSink : public IDispatch
{
public:
IEEventSink();
virtual ~IEEventSink();

// IUnknown
virtual HRESULT STDMETHODCALLTYPE
QueryInterface(REFIID riid, void **ppvObject);
virtual ULONG STDMETHODCALLTYPE AddRef(void);
virtual ULONG STDMETHODCALLTYPE Release(void);

virtual HRESULT STDMETHODCALLTYPE
GetTypeInfoCount(unsigned int *pCount);
virtual HRESULT STDMETHODCALLTYPE
GetTypeInfo(unsigned int iTInfo,
LCID lcid, ITypeInfo **ppTInfo);
virtual HRESULT STDMETHODCALLTYPE
GetIDsOfNames(REFIID riid,
OLECHAR **rgszNames,
unsigned int cNames,
LCID lcid, DISPID *rgDispId );
// IDispatch
virtual HRESULT STDMETHODCALLTYPE
Invoke(DISPID dispIdMember,
REFIID riid,
LCID lcid,
WORD wFlags,
DISPPARAMS *pDispParams,
VARIANT *pVarResult,
EXCEPINFO *pExcepInfo,
unsigned int *puArgErr);

static void CreateInstance(IDispatch **ppDispatch);

public:
long m_nRefCnt;
ITypeInfo *m_pTInfo;
};

続きは次回へ~


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2005.10.16 | Comments(0) | Trackback(0) | プログラム

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。